エフェクター購入記 ②

今年も買っちゃったよ、エフェクター。

一回目の続き。2017年に買ったエフェクターたち一覧です。

購入記録 ~2017年~

44. Ovaltone  Q.O.O.
45. Ovaltone  Fountain
46. Suhr  Riot
47. Crazy Tube Circuits  Ziggy
48. LovePedal  Jubilee
49. OneControl  Lingonberry OD
50. Pedal Tank  G-2
51. Xotic  SL Drive
52. Fulltone  OCD V1.7

~追加~

53.Tech21  OMG
54.Tone City  Sweet Cream
55.Pedal Diggers  E2 mini
56.Lumpy’s Tone Shop  Albion mini
57.EMMA ReezaFRATzitz2
58.Carl Martin  Plexitone

~追加2~

59.Tech21  Hot-Rod Plexi
60.LunaStone  Wise Guy
61.LunaStone  Big Fella
62.J.Rockett Audio Design  Animal OD
63.320design  Brown Feather

●LovePedal Jubileeまでの感想 ⇒ 歪みペダル雑感2

●EMMA ReezaFRATzitz2までの感想 ⇒ 歪みペダル雑感3

●320design Brown Featherまでの感想⇒歪みペダル雑感4

なんと、こうやって書き出してみて分かったんですが、トータル50台以上!( ゚Д゚)
もちろん全て新品購入ではありませんし、売っぱらって手元に無いものも結構ありますが、いくら使ってるのだ…。計算するのはやめとこう、うん。

私、コレクター気質なところがありまして、気になるものが中古で安く出てると、ついネットでもすぐポチっちゃう悪癖が。良い子のみんなは決して真似してはいけません。

 

エフェクターの面白さ

特に歪み系をたくさん買ってきましたが、各ペダルともそれぞれに個性があり、ホント興味はつきません。そして、ようやく気付いたことと言えば、それぞれに「活きる場所がある」ということ。環境次第でゴミにも宝にもなります。

例えば、OvaltoneのQ.O.O.なんかは、アンプ・キャビネットシミュレーター経由でモニタースピーカーから音出ししても、高域のシャリが目立ち、か細い音になってしまいます。しかし、リアルアンプにぶっ込んだ時には、低域が豊かで、抜けが良い極上の歪みで答えてくれることでしょう。
※ギタリスト阿部学さんのデモ動画にてそのサウンドをご堪能あれ!

もう一つ、SuhrのRiotは万能なペダルで、シミュレーター経由でもいい音出してくれます。評判いいのも頷けます。さらにQ.O.O.もRiotもノイズが非常に少ないですね。特にQ.O.O.はあれだけのハイゲインであるにも関わらず、私の環境下ではノイズ皆無です。

使用しているシミュレーターやスピーカーによっても変わると思いますが、やっぱ「出口」は大切なんだなぁ、と感じます。

※参考までに私のシミュレーター環境です。

● Drive Pedal → A3GP Mk2 → Torpedo C.A.B. → Roland CM-30

 

まとめ

はっきり言って、ダメダメなエフェクターもありました。気持ち悪いノイズがあったり、音量が上がってしまったり、といった仕様上の問題を抱えていたものたち。

それでも、素晴らしきかなペダルエフェクターの世界。これからも買い続けることでしょう(笑)。破産しないように自重しながら。そして値段が張るものは、必ず試奏しよう!…と、自分に言い聞かせつつ、本日はおしまい。

ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

nanasi

知識ゼロから、WordPressで音楽サイトを構築すべく、現在も悪戦苦闘中。名前も画像も、コロコロ×2変えながら、徐々に形になっていく様もお楽しみ下さい^^ 投稿は週1くらいのマイペース。慌てずまったりと楽しみながら、末永く続けていきたいと思っとります!