先取りエフェクター!「Fulltone OCD-Ge」

幾度もバージョンアップを繰り返しながらも“定番”の歪み系ペダルの筆頭として君臨し続けているOCD。私が初めて買った歪みペダルでもあります。

所有履歴は、V1.4、V1.7、JHS Modで現在はクローン品を愛用。アンプを変える度に売り買いしてきた感じですが、何だかんだとOCDに戻ってしまう不思議。

クローン品のあまりの汎用性の高さから最近またOCD愛が再燃。どのバージョンを狙うか調査中、見つけてしまいましたよ、良さげなヤツを!

Fulltone OCD-Ge

カスタムショップ製の特別なバージョン。Geはゲルマニウムのことを指しています。操作系統やサイズはレギュラーラインと同じですが、鮮やかなカラーリングが目を引きます。

MosfetとGermaniumダイオードをそれぞれ2基搭載との事で何やら凄そう(笑)。電子回路に関しては全くの無知なので正直よく分かりません、スミマセンm(__)m
内部にはバイパス切り替えスイッチがあり、OCDの文字の大きさからもV2.0がベースになっているものと思われます。

まぁ音を聴けって事で、動画の最初のジャラ~ンで納得のOCDサウンドだというのが分かります。単体でもアンプのプリゲイン的な使用でも全然イケちゃう感じはビンビンします。
5:45辺りからノーマル版(V1.4~1.7のどれか)との比較をしてくれてますが、この辺の質感の違いは流石に弾いてみないと分からない部分でしょうね。

V2.0を買おうかと思っていましたが、リミテッド感溢れるコイツは魅力的だ~。

▼Fulltone
https://www.fulltone.com/products/custom-shop-cs-ocd-ge

 

国内発売はいつ?

動画のアップ主であるSweetwaterさんでは既に販売されておりますが、海外の他の店舗でも取り扱っている所は現在少ないようですね。

完全限定版で国内には入って来ないペダルなのかな?と一瞬へこみかけましたが、Fulltoneの国内代理店であるミュゼットジャパンさんを覗いてみるとありましたよ情報が!

「9月のリリースを予定」
とお知らせに書いとりました~ヾ(*´∀`*)ノ

「9月末以降リリース予定」
に変わってますね(笑)。

「10月中頃リリース予定」
にさらにさらに変わってます。

★10月13日発売!
に決定した模様です。

各店舗にて予約受付が始まっていますね。
という事で、OCD-Geはまもなく発売。増税後に先延ばしになったのは地味に痛いですが、非常に楽しみ♪

▼Musette Japan
http://www.musette-japan.com

 

価格は?

MSRP(希望小売価格)は$229。実売価格はSweetwaterさんでも公式でも$194.65となっています。日本円にすると約2万円ですがモロモロ上乗せされると…、どうでしょう(笑)。

OCD V2.0が$127で約¥18,000。価格の近い$199のペダルだと、JHSは¥27,000、JRADは¥30,000程とモノにより幅があります。軽く2万は超えますねこれは(涙)。

サウンドハウスで直輸入品を取り扱ってくれれば多少安くなりそうですが、国内価格は3万近くになるでしょうね。もしかしたら超えてくるかも知れません。

限定品ではなく、生産量が多いのであれば待つのも手だとは思いますけど…、詳細がちょっと不明なので作戦が立て辛いです。貧乏人の悲しい悩み(笑)。

★税込28,160円に決定!

想定通り中々いい値段しますね。

 

終わりに

何はともあれ、OCDは素晴らしい!

そう思っている方にとって「OCD-Ge」が魅力的なのは間違いないでしょう。私はブースター的にオーバードライブを使うのが好きなのですが、OCDはホント良い(今はクローンですが)。

色んなペダルを試して来た上でこれ程アンプと混ざり合ってくれるものも中々無いと思います。求める音色やペダルに望むものがようやく分かってきたからこそ言える事なんですけどね。

数々売りさばいてきたOCD達よ、愚かだった私を許しておくれ~。全部とっておけば良かったと今は激しく後悔しております。

OCD-Ge、まもなく発売絶対買うよ!

ABOUTこの記事をかいた人

nanasi

知識ゼロから、WordPressで音楽サイトを構築すべく、現在も悪戦苦闘中。名前も画像も、コロコロ×2変えながら、徐々に形になっていく様もお楽しみ下さい^^ 投稿は週1くらいのマイペース。慌てずまったりと楽しみながら、末永く続けていきたいと思っとります!