一曲入魂 9 「Don’t Know Why」Norah Jones

おすすめ曲、9回目はノラ・ジョーンズさん。

古くから洋楽好きの方は、もちろん知っているでしょう。デビューアルバムがアメリカで大ヒットし、グラミー賞を総なめにした女性シンガーです。

今回ご紹介する楽曲「Don’t Know Why」はそのデビュー作の一曲目に収録されています。

私自身、この1作目と2作目しか持ってませんが、どちらも癒されたい時には無性に聴きたくなります。

 

♪「Don’t Know Why」


「come away with me」(2002)

ノラ・ジョーンズが22歳の時にリリース。大ヒットし過ぎた作品(笑)。

その後は売り上げ面から見ると尻すぼみ的な印象ですが、決して一発屋という事ではなく、このアルバムが売れ過ぎたためにそう見えてしまいます。(後の作品もミリオン連発してます)

デビューしてから、ダウンロード販売が主流になりつつある現代に至るまで、確かな実力で活躍し続けているシンガーです。

 

ノラ・ジョーンズとの出会い

バイト先の有線放送、これファーストコンタクト^^

当時バリバリのバンドマンだった私なんですが、音楽の幅を広げたいと思っていて良さげな人物を探していました。ハードロックばっかだとやっぱね~。

アコースティックでいてちょい違う感じが新鮮で、柔らかく優しい声も印象に強く残り、帰宅途中でCD購入。そしてこれは誤算だったのですが、ジャケットがキュート!

かわいいのは、正義です!(笑)。

 

この楽曲について

ヒーリング効果大。この楽曲のみならず、この作品全体が優しさに包まれています。ジャズをベースとしたバック演奏は心地よく、ピアノ、アコースティックギター、ウッドベースの各音色をたっぷり楽しめます。

当時、超ハイトーンボイスが”1流の証”みたいな所があった女性シンガー界ですが、ノラ・ジョーンズは上から下までバランスよく音を使いメロディを歌い上げています。

また、ミックスも結構大胆だと感じます。ダイナミクスを殺さないように、強く頭を叩いている感じはなく、上の方の音にはわずかに歪みを感じます。それ故に、目の前で彼女が歌っているような見事な仕上がりになっていると思います。

セカンドアルバムも、大変オススメでございます。

 

終わりに

今回は、ちょっとミーハーな選択をさせて頂きました。

ただ、良いものは良い。この記事を書きながら聴いていましたが、未入手の作品を大人買いする予定が立ちました(笑)。

後、自分が歌い手に求めているものが何となく分かったのも収穫。

ガッツリ固まったメロディには魅力をあんま感じない。割とアドリブ的に歌えるラインが好きだということですな。分かります?^^

ノラ・ジョーンズはまだまだ若く、これからも活躍し続けてくれると思います。

気になった方は是非チェックしてみて下さい。それではまたのご来訪を!

ABOUTこの記事をかいた人

nanasi

知識ゼロから、WordPressで音楽サイトを構築すべく、現在も悪戦苦闘中。名前も画像も、コロコロ×2変えながら、徐々に形になっていく様もお楽しみ下さい^^ 投稿は週1くらいのマイペース。慌てずまったりと楽しみながら、末永く続けていきたいと思っとります!