増税前に買っておきたい機材やら何やらまとめ

来年10月に消費税が10%になることが決まりましたね。

たかが2%、されど2%。楽器系の場合ウン万円するのが当たり前ですから、個人的には結構デカイんじゃないかと思う訳ですよ。

残り期間1年の間におっきい買い物は済ませておきたいと考えてます。楽器以外にも結構欲しいものがありますから、忘れないようにまとめておくのだ(笑)。

ということで今回超私的記事になりますm(__)m

楽器、機材

アンプ関連

スピーカー

⇒Celestion Cream/8
⇒Celestion Cream/8

現在使用しているスピーカーはV30で特別不満はないのですが、自宅ギター環境をアップグレードする上でこのスピーカーは随分前から欲しいと思っていました。

調べてみて貰えば分かると思いますが、スピーカーユニットとしては非常に高額です。セレッションの中では最高額。弾き比べ等の動画を吟味した結果、こいつに辿り着いてしまったんですなぁ。

思い切って、買っちゃう候補ナンバーワンでございます。

真空管

⇒ Tung-Sol/12AX7
⇒ Tung-Sol/12AX7

真空管の有名所、タングソルのプリ管です。Sheriffとは別に最近入手したEL84系のアンプにリプレイスしたいと思案中。

お決まりの様にJJが刺さっていて、ファットでダークな出音に少し飽きたのだ(笑)。エフェクターでどうこうするよりアンプ自体でサウンドメイクした方が活きるヤツなんです。

現在、Sheriff+歪み系がめちゃくちゃご機嫌なんで、負けずにええ感じにしたいと目論んでおります。パワー管も整流管も含めた全取り換えも視野に入れてます。

ロードボックス

チューブアンプをラインレコーディングするための機材。将来的にはギター録音したいなぁと考えているのですが、希望に腕前が追い付かず保留中のアイテム、だったのですが‥‥。

Two Notes


● Torpedo Captor

Two Notesの製品はTorpede C.A.Bを使っていましたので信頼度は高いです。価格的にもサイズ的にも発売されてからずっと注目していたロードボックス。

Torpedoシリーズの上位機種、LiveやStudioにはロードボックス機能がありますが、如何せん高価ですしキャビシミュはPC側のソフトウェアの方が利便性があるような気がします。

後は出音ですが、こればっかは実際使用してみない事には分かりませんね。動画等だと次のSuhrの方が好みかなぁ^^;
でもWall Of Soundが使えるのはポイント高し!

Suhr

⇒ Reactive Load
⇒ Reactive Load

ギターからエフェクター、アンプ等多方面に渡り魅力的な製品を販売しているSuhr Guitars。

このロードボックスも音質的な評価は高いです。そして価格も高いです(笑)。普通に購入するとTorpedo Captorの倍くらいしちゃいます。

増税までにより私好みの製品が発表、発売されるか微妙ですので、どちらにしても現状Two NotesとSuhrの二択だ。

エフェクター

⇒ Boss MS-3
⇒ Boss MS-3

スイッチャーとエフェクターが融合した在りそうでなかった製品がコレ。歪み系をループに入れ空間系は内蔵のものを使う。非常にコンパクトにボードシステムを構築出来そうです。

切迫して必要という訳ではないのですが、便利アイテムとして非常に興味をそそられています。個人的な残念ポイントはループ数。5ループあれば最高なんですけどねぇ。

MS-5みたいなの、出る気がしないでもないです(笑)。

DTM系

最新版DAWソフト

⇒ Presonus Studio One4 Professional
⇒ Presonus Studio One4 Professional

安いという理由から利用を始めたStudio Oneも気付けば最新バージョンが4に。個人的に慣れ親しんだDAWですし実際使いやすいのでお気に入りです。

DAWってアップグレードせずとも使えるので、今年のブラックフライデーや来年のサマーセール辺りまで待ってからでもいい気はしています。ガッツリ安くなってからで良い良い。

モニタースピーカー

⇒ Genelec 8010AP
モニタースピーカーの一本の調子が悪くなって来ているので買い替えたい。現在使用中なのはYAMAHAのMSP3で、電源オフ時にポップしやがります。

高級な部類のモニタースピーカーは使ったことがないので、画像のジェネレックの様なちょいとええやつが欲しいです。もしかすると世界が変わるかも知れません^^v

その他

ゲーム機本体

PS3

アマゾンだとまだ新品置いてますね(笑)。据え置き型ゲーム機はPS2以降やっておらず、ずっと携帯機かパソコンの方で遊んでました。

PS3にもやりたいタイトルが結構あるので、中古で入手してみようかと思案中。PS4に互換性があれば文句なくPS4一択なんですけどね。

私、ひと世代前のゲーム機で遊ぶのが通例となっております(笑)。PS2でひどい目に合った”不具合回避”という理由もありますが、何より安く遊べるからね♪

PS4

YouTube巡りで偶然見た「Judge Eyes」に一目惚れ。キムタクが如くと巷で話題の新作ですね。

龍が如くシリーズは昔から好きだったのもあり、久しぶりに無性にやりたくなってしまった。そういうのもあってPS3も視野にいれておる次第でございます。

いつも通り、PS5が出てからPS4を買おうかな(笑)。

スマホ

ゲーム機もそうなんですが、最新アイテムに飛びついたりする事はしない私。スマホも同じく、バッテリーが灰になるまで使い続けようかと思っていたのですが‥‥。

スマホゲームをしたり動画をガンガン見たりしないので、シムフリーの最下級戦士で十分。ブラウジングと便利アプリ使用だけだと3G~4Gくらいで全然大丈夫。月使用料も現在約2000円(笑)。

ただアンドロイドのバージョンが流石に古く使用できなくなりそうなアプリがポツポツ出てきてしまっています。ただ今良さげな機種を捜索中です。

今後益々注目の個人間取引

増税されるから、というだけの理由ではありませんが、個人的に注目しているのが「個人間取引」です。

ヤフオクやメルカリなどが有名でしょうか。もはや店舗に頼らずとも様々な商品を入手する事が可能になっています。しかも随分割安で。

ヤフオクは初見お断り的な風潮や登録ウンヌンがあって少し敷居が高い印象。一度も利用したことはありません。一方のメルカリは誰でも簡単に購入でき、実際私もよく利用しています。

一般中古販売業者に比べて「格安で購入できる」事が一番の魅力。ただし「保証」はなく「信頼性」に欠ける部分はどうしてもあります。

ただ出品者も我々と同じいわゆる”素人”ですので、値付けがおかしいものも多くありますね。例えばエフェクターなんかを出品してる方も多くいるのですが、デジマート等と同価格で販売してる方が結構います。
相場というものに合わせているのでしょうが、そんなん誰も買わねえよ(笑)。同じ価格なら信頼性の高いお店から買うに決まってますがな。

個人的には中古買取に出す時の買取価格にちょいプラスするくらいが妥当な値付けだと思います。売る側も買う側も幸せになれます。個人間取引を利用する場合、それを見抜ける目も必要になりますね。

スコア等のレアものには納得できる価格なら思い切っていっちゃいますが(笑)。

何にせよエコという観点でも、経済的観点から見ても非常に有用な取引方法だと思います。メルカリに限らず、利用しない手はありませんよ。

ABOUTこの記事をかいた人

nanasi

知識ゼロから、WordPressで音楽サイトを構築すべく、現在も悪戦苦闘中。名前も画像も、コロコロ×2変えながら、徐々に形になっていく様もお楽しみ下さい^^ 投稿は週1くらいのマイペース。慌てずまったりと楽しみながら、末永く続けていきたいと思っとります!