ヤベェ!BABYMETALにハマっちゃいそう(笑)

BABYMETAL、その存在は知っていたのですがこれまで聴く機会は無く、正直興味もありませんでした。ただやたらとYouTubeのオススメに出てきやがる(笑)ので試しに聴いてみる事に。

ゲームやら音楽やら海外の方のリアクション動画が私好きなんですが、BABYMETALもとあるリアクション動画で拝聴。そう、それが全ての始まり。その後一日中聴き漁るという恐ろしい事になってしまった訳です(笑)。

生粋のメタルファンは「アイドル+メタル」という構図に抵抗を覚える方がほとんどではないでしょうか。私もそういった部分は少なからずありましたが、実際聴くと印象はガラリと変わりました。

即行スタジオアルバムを揃え、ライヴ映像もBlu-rayで購入。今回はBABYMETAL初心者の私がその魅力と興味を惹かれていった経緯などを語ってみるの巻。

BABYMETALとの出会い

戸惑い

1stコンタクト。私が初めて触れたBABYMETALの曲は「ギミチョコ!!(Gimme Chocolate!!)」。入りの曲としてまず聴くであろう曲ナンバー1じゃないでしょうか。私が観たのはオフィシャルの動画だったかな。

ヘヴィーなイントロに良さげな印象を抱いたのも束の間、歌が入った瞬間笑っちゃいました。正直「何じゃこりゃ!(笑)」って。でも普通にメロディは悪くないかな、とも思えました。

メタルをバックに踊り歌う謎の3人娘。何とも言えない違和感と戸惑いを与えてくれましたねぇ。こういう感じの楽曲ばかりだったら深みにハマる事は決して無かったでしょう。

 

脱帽

もう一曲くらい聴いてみようかな?と次にトライしたのは「Rond Of Nightmare」のリアクション動画。これはもうたまたまポチって出会えた曲。

著作権的にはどうかと思いますが、私が観たのはMr. Rock N Rollという方のリアクション動画(https://youtu.be/QTlayZUd88c)。この人の反応クソおもろい(笑)。

イントロ部分で神バンドのパートソロを聴けるのですが、もう最高ですね。こういうの大好物です。演奏技術の高さがハンパ無い。こういう面子がバックを支えてるというだけで聴く価値ありと脳が勝手に判断しました。

歌もギミチョコ!!と全然違っていて正直驚くと共に、ボーカルの声の魅力にも気づき始める事になる訳です。音楽を聴く際に固定観念が如何に邪魔なものか再認識させてくれました。

 

そして心を奪われた

そして3曲目に「Road of Resistance Live in Japan」のオフィシャル動画を視聴。とどめの一撃。ちょっとねぇ、震えましたよ。新しい衝撃を久々に感じさせてくれました。

楽曲、歌唱、ダンス、全てが融合した素晴らしいパフォーマンスです。失礼ながらアイドルが適当にやってんでしょ、的な頭があったのが正直な所です。でも彼女たち本気なんですよね。

普通に惹きこまれてしまう。ただ可愛いというだけじゃ不可能な事。国内外問わず多くの人々を魅了している理由も分かる気がします。

頭でっかちなメタラーの批判なんかもあるようですが、音楽は自由だと私自身再確認。

 

BABYMETALの魅力

SU-METAL

三者三様魅力があるのはもちろんですが、メインボーカルであるSU-METAL(中元すず香)がとにかく素晴らしい。2020年現在彼女は22歳。私が観た動画は2014年のライブ映像なので、当時17歳かな?

重厚なバンドサウンドの中、声を通してのけるのは簡単な様で実はそうではありません。伸びやかで透き通る様な声質も心地よく、ピッチも安定しています。しかも踊りながら。

また、ステージ上での存在感は抜群。表情豊かで“雰囲気”持ってます。アイドルのそれではなく、いちボーカリストとしてのカリスマ性とでも言えば良いのでしょうか。とにかく惹き付けられます。

 

ライブパフォーマンス

スタジオアルバムを聴いてみましたが、ライブの方が圧倒的に良いです。ステージでCD音源を超えるパフォーマンスが出来るアーティストは実は稀で、その部分が一番の驚きでした。

大村孝佳をはじめとした神バンドの演奏はもう言うことは無く、ただ首を振る(笑)。ドラムで参加している青山英樹って青山純さんの息子さんなんですよねぇ。それ知ってちょっと涙が…。

BABYMETALは聴くだけより観る方がオススメですね。なんせダンスが楽しめますから(笑)。ダンスの事なんも知らない私が言うのだから間違いない。メタルで踊る天使なんか想像した事ある訳ねぇ。

CDよりラウドでヘヴィ、会場の一体感。ハマるなという方が難しい。

 

終わりに

なんかねぇ、彼女たちのパフォーマンスを観ていると笑顔になっちゃうんですよ、分かります?ヘヴィメタルでそういう感覚を持ったことほぼほぼ無いんですけどね。

だからと言って“熱さ”が無い訳じゃない。不思議で新しい感覚。それが私が惹き付けられる要因になっているんでしょう。

食わず嫌いしてるメタラーに言いたい。「是非一度試食してみて下さい」と。プロデューサーが好きだというX Japanをオマージュした曲もいくつかあり、違う視点でも楽しめると思います。

YUIMETALとMOAMETALの天使の歌声も気付けば耳に馴染んでいます(笑)。YUIちゃんはもう脱退してしまったみたいですけどね(涙)。

スタジオアルバムもまだまだ聴き込んでいないので、たっぷり楽しみたいと思います。CDレビューなんかも後々したいと考えておりますので、そん時はまた宜しく。

ABOUTこの記事をかいた人

nanasi

知識ゼロから、WordPressで音楽サイトを構築すべく、現在も悪戦苦闘中。名前も画像も、コロコロ×2変えながら、徐々に形になっていく様もお楽しみ下さい^^ 投稿は週1くらいのマイペース。慌てずまったりと楽しみながら、末永く続けていきたいと思っとります!