今も色褪せない名曲たち ~国内バラード編~

音楽好きの人は皆、それぞれ心に残っている歌や思い出ソングが必ずあると思います。時代の流れ、流行りは目まぐるしく変わるので、すべてのアーティストを知ることはほぼ不可能。

私は現在ロックばかりを聞いていますが、国内のヒットソングなども完全制覇していた時期がありました。
その時期に出会えた、今でもたまに無性に聞きたくなる曲たちを紹介したいと思います。

1アーティスト1曲しばりでいっちゃいます!

 

DEEN

・『翼を広げて』


壮大な曲ですね。故坂井泉水さんもコーラスに参加しています。
カラオケでよく歌いました。

 

WANDS

・『ありふれた言葉で』


失恋した時に聞いていた。泣きながら聞いて、歌った、ほろ苦い思い出ソング。
なんかのシングルB面曲だった…かな?

 

チェッカーズ

・『夜明けのブレス』


藤井フミヤ氏の音域は、男性にはすごく気持ちよく歌えるからいいですね。

 

尾崎豊

・『ふたつの心』


尾崎の中では一番好きかも。あまり有名ではないのかな?
最近息子さんの歌声をテレビで聞き、じんわり涙してしまった。

 

Sing Like Talking

・『Spirit Of Love』


ボーカリストを目指す人はこの歌の練習をおすすめします。
佐藤竹善さんはほんと上手いですよね。

 

スターダストレビュー

・『木蓮の涙』


これは有名ですよね。若い人は知らないかな。

 

Tom Cat

・『Love Song』


北斗の拳2のエンディングテーマ。これマジでいいですよ。知る人ぞ知る(笑)

 

セブンHouse

・『なんでやねん 心配せんでもええ』


超マイナー。ベタな歌だけど不思議と響く曲。確かつんくプロデュースだったか。

 

村下孝蔵

・『初恋』


この曲を聴くと胸がキュンとします。学生時代を思い出しちゃうかも。

 

工藤静香

・『あなたしかいないでしょ』


この曲は実はしっかり音楽してるんですね~。
これもカラオケでよく歌っていました。

 

island

・『Stay With Me』


学生時代、バイトの先輩がよく歌っていた曲。そして、好きになった。

 

長渕剛

・『交差点』


非常に美しい曲です。アコギ買ったらやっぱ長渕は聞かないと、ですね。

 

Chage&Aska

・『男と女』


なにかとアレでアレな感じですが、この曲は最高です。
特に、こちらのカップリングのライブバージョンがおすすめ。

 

原田真二

・『Candy』


いい声してますよね~。私のお気に入りはギター弾き語りバージョンですが、CD出てないのかな?
こちらのCDではピアノとギターでアレンジされています。

 

T-BOLAN

・『Heart of Gold』


厳密にはバラードではありませんが、彼ららしいミディアムテンポの良曲です。

 

TUBE

・『君となら』


TUBEはいいバラード曲がたくさんあります。
こういう大サビがある楽曲ってほんと好き。

 

徳永英明

・『僕のそばに』


君とならと構成かぶっちゃいますね。こうやって書き出すと自分の好みの傾向が改めてわかります。

 

Mr.Children

・『手紙』


有名どころ出しちゃいました。短い曲ですがミスチルを好きになれた思い出ソング。

 

槇原敬之

・『君は僕の宝物』


マッキーの非凡な才能、作曲センスを感じさせる楽曲。やさしいメロディが心地よい。

順不同。

 

まとめ

思いついた順に書きましたので、バラバラですがご容赦のほどを。割と古い曲、ちょいマイナーなところも攻めてみましたが、いかがでしたでしょうか?
気になる曲がありましたら是非、おググリ下さいませ。

とはいったものの、YouTube等も最近は結構著作権関係厳しい感じですね。アーティスト公式動画以外はカバー曲しか出てこない。特にメジャーな国内アーティストはそういう傾向が見てとれます。今の時代には若干即してないとは思いますが、まぁ仕方がないですね。

もっとマイナーな名曲たちは、またの機会にとっておきましょう。

良きミュージックライフをば!

 

ABOUTこの記事をかいた人

nanasi

知識ゼロから、WordPressで音楽サイトを構築すべく、現在も悪戦苦闘中。名前も画像も、コロコロ×2変えながら、徐々に形になっていく様もお楽しみ下さい^^ 投稿は週1くらいのマイペース。慌てずまったりと楽しみながら、末永く続けていきたいと思っとります!