過去記事に追記中。今の自分が言えること

ブログやサイト運営してる皆さん、過去の記事って書いたらお終いにしてるんでしょうか?

振り返ると結構勉強不足だったり、的外れな事言っちゃったりしてるんですよね~。特に専門性の高い分野だと。ただ一概に「過ち」だとするのも違う気がします。

間違いなく当時の自分の思った事や考えていた事ですし、今に至れた大切な軌跡であるのは確かです。

私は音楽を題材にしているので、機材関係の場合一歩引いて慎重に記事にしているつもりですが、正直恥ずかしい事いっぱい書いてると思います(笑)。

あの時の自分に向かって~、じゃないですけど、今だからこそ分かり言えることがあります。それは経験を積み知識が増えた成長の証明だと言えます。

エフェクターに関する感想を多く書いているのですが、その時とは使用機材も使い方も大きく異なり、これはほったらかしには出来ないと感じています。
ただ自分でも偉いと思うのは「レビュー」とは決して書いてない事(笑)。自身が途上だという事が分かっていたようです。

ネット上に公開してる以上は誰かの目に留まる事は必ずありますし、参考にされる方もいるかもしれませんから、その辺の責任感は持ってないとダメだと思いますが、固いですか?(笑)。

ということで、当サイトでは修正・削除ではなく、加筆・追記という形で私の恥ずかしい足跡も残していく考えであります。そういう変遷も誰かの参考になるかもしれませんしね。

今回は珍しく文章オンリーでしたm(__)m

まさにひとりごと^^

ABOUT US

七詩
音楽総合情報サイトを目指しスタートした当サイト。気付けば好きな事を本能のまま垂れ流すサイトと化し、今や「ギター初心者放浪記」(笑)。 自分の生きた証を残すため、止めるつもりは毛頭なし!ゆるりのんびり参ろうぞ。