【タバコ値上げ】VAPEを試してみた。

10月にタバコ増税だってよ!

私自身マイルドセブン時代からの愛煙家。近年では喫煙者の肩身は狭く、もはや吸える場所自体が無い!という状態ですよねぇ。

周りへの配慮から昨年加熱式タバコのプルームテックに移行しましたが、今回の値上げ幅が50円と一気に心理的防衛ラインである500円を突破(笑)。

「あ、もう止めよ。」と滅茶苦茶素直に思えました。どうやら来年も上がるみたいですからね。もうキリが無い。

…とは言っても中々簡単に止めれない事は百も承知。恐るべしニコチン中毒。ただ私は紙巻きタバコより断然薄いプルームテックで1年イケてたので、ニコチン依存という自覚はなく、どちらかと言えば口寂しさというか手持無沙汰というか、そういう方が強い気がしていました。

色々模索した結果、やっぱ辿り着くのはVAPE(電子タバコ)だよね。飴やガムじゃダメ。結局スーハーしたいんだよ(笑)。

今回は私のVAPE初体験記をお送り致します。10月増税に向け、タバコ止めてVAPEに移行しようと思ってる方の参考にはなるんじゃないかと思います。

VAPE体験記

10月前、ここひと月程でまぁまぁ初期投資する事になりましたが、最終的には満足出来るものに出会えたと思います。私の購入履歴を順を追って晒していきます!

ちなみに私の好みは、紙巻きならメビウスライト一択。プルームテックはブラウンレギュラーを交互に吸っていました。コレ大事。

DR.VAPE Model 2

まず私が最初に試したのがコレ。プルームテックと同じ感覚でサクッと使えるモノがよかった。もちろん評価が高いというのもありました。ただ少し値は張る。

コレはねぇ~「正直失敗した!」と最初は思いました。事前にチェック済みでしたが味が全部メンソール。クラシックスモーク、ワイルドビター、ジューシーマスカットを試しましたが、ただただメンソール。クソまずいというのが最初の感想。

連続でガンガン吸うには向かないリフレッシュ用。味にも慣れてきて今は外出時の持ち運び用として使っています。でも手持ちのフレーバーが無くなったら使わなくなるかも。

メンソール派にはオススメ。それ以外は買うな(笑)。

 

Vaporesso XROS

リキッド入れたりなんやかんやするのん面倒臭え、なんて思っていましたがPOD型VAPEという初心者向けデバイスがある事を知り飛びついたのがコレ。

POD型では最新モデルのようで、海外の動画レビュー等を参考にゲット。まだまだよく分からないので、リキッドは取り敢えず国産のTokyoworksローストコーヒーに。

味はもう全然美味いです。しっかり出ます。プルームテックより断然濃い。これ吸った瞬間“ニコチン止めれる”と確信できました。ただ持ち運びを考えるとケースが欲しいところ。このままカバンには入れたくない感じ。

欠点

概ね満足ですが、個人的に気になる点もしっかり挙げておきます。

  • 鏡面仕様で指紋や傷が目立つ
  • 稀に液漏れする
  • リキッド逆流頻度は高め
  • エアフローの位置

率直な感想です。2週間同じPODを使用した所、液のダダ漏れを1回確認。神経質になる程でもないですね。個人的にはリキッドじゅるりの頻度が高い気がして、これはちょっと嫌。後エアフローの調整位置が、人によっては持ち手の親指と重なってしまうかも知れません。

 

ZQ Xtal

VAPEを知ると、ホリックTVのこーへいさんを知るハズ(笑)。彼がオススメしているこのPOD型デバイスも購入してみました。やっぱ一台じゃ掴めない事が多いですからね。

味に特段不満はありませんが、XROSの方が蒸気が柔らかく広がりを感じます。抽象的ですがそんな印象。ただXtalはその作りやモード変更、別途専用ケースもあるので持ち運び用には最高だと思います。

こちらも2週間同じPODを使用してみましたが、液漏れ全くせずリキッド逆流もほぼありませんでした。そして充電が爆速なのもグッドポイント。
※追記・・・2週間使用後、PODの使用限界辺りで液漏れ確認。本体接続部が濡れておりました。完璧は無いということですな。

味は正直XROSには及びませんが、コレと言った欠点が見当たらない良い製品だと思います。

 

試したリキッド

リキッドの種類はもう滅茶苦茶多くて、正直いま凄く楽しい状態です(笑)。今回本体と一緒に購入し試してみたリキッドの簡単な感想を本音で語るよ。

まずTokyoworksローストコーヒー。これは好み、というかコーヒー系は自分のベースにイケると思わせてくれたリキッド。普通に美味しい。

次に小江戸工房Sex on the Beach。リキッド界では超有名らしいので、取り敢えずお試し。なるほど甘いのも悪くない。というかバリエーションとして全然アリ。

で、ここからが問題ですよ、お客さん。購入前は結構本命視してたタバコ系リキッド。2種類試してみました。ひとつはBI-SOShadow Wither。もう一つがHAKATA WAVEAmerican Bacco

結論から言うと、

これらはタバコではない!

この一言。非喫煙者の方が熱く語っておられる動画も見ましたが、やっぱ参考にならんね。タバコ味でもなくただの草の味。申し訳ないですがゴミ箱にダンク(笑)。

私はVAPEに紙巻きタバコの味を求める事はもうしません。

 

ランニングコスト

一般的なコスト計算は他に任せるとして、私の場合こんな感じになる、というのをザっと計算してみました。結構本数多い人間なので、かなり衝撃的でしたよマジで。

1ヵ月を4週間と考え、簡単に試算します。

プルームテック

●1週間2カートン購入
5,880円×4=23,520円

●増税後は…
6,480円×4=25,920円

月2万超えてる事に驚き。プルームテックは際限なく吸えてしまうという利点の裏返しがこの結果。何となく今まで目を背けてきましたが、コイツはまずいよね。

 

VAPE(電子タバコ)

●1週間リキッド15ml
1,080円×4=4,320円

●交換用POD2個
1,200円×1=1,200円

●合計は…
5,520円+送料など

リキッドはTokyoworks、交換用PODはVeporesso XROS用、としています。PODの交換時期についてやはり2週間くらいで味が無くなった感じがしたので、1個2週間で今回は計算。

私はガンガン吸うのですが、それでもこんなもんでイケるんすよ。今回本体2つ買いましたけど、その価格加えても圧倒的にVAPEの方が安いという結果に。

 

終わりに

Dr.Vapeを買った時にはどうしたもんかと思いましたが、当初の目論み通り、ニコチンを完全に断つ事が出来ました。煙好きは止められそうにありませんが(笑)。

ただ私の場合、プロセスが良かったとも思います。紙巻きタバコからプルームテックに完全移行出来た事が大きかったのかも知れません。プルームテックからVAPEは違和感なく行けましたから。

なので、紙巻きタバコからVAPEへ急に移行するのは大変というか無理だと思います。減煙目的でVAPEを同時使用するという軽い感じで始めるのがオススメですかね。

これはお酒と同じような大人の趣向品ですね。自分好みのリキッド探しの旅がこれから間違いなく始まります。15mlなら1000円くらいが相場なので気楽に試せるのも有難い。

いずれにせよ、タバコの増税は今後も続くので、早めに見切りをつけた方がいいと個人的には思います。それを実践するためのVAPE導入、喫煙者の皆様、おススメですよ。

でもタバコ味は止めといた方がいいっす(笑)。

ABOUTこの記事をかいた人

nanasi

知識ゼロから、WordPressで音楽サイトを構築すべく、現在も悪戦苦闘中。名前も画像も、コロコロ×2変えながら、徐々に形になっていく様もお楽しみ下さい^^ 投稿は週1くらいのマイペース。慌てずまったりと楽しみながら、末永く続けていきたいと思っとります!